■2007年12月08日

■BLUE DROP - 天使達の戯曲【#10】Cirsium -フクシュウ-

BLUE DROP - 天使達の戯曲


BLUE DROP#10の視聴感想です。

座長。
配役。
クルージング。
デート。
真実?
さぁじっくり聞いてみるといい!




BLUE DROP10-1

■Aパート
みっちーの脚本遂に完成!その名も『オルレアンの少女』なんだぜ(キラーン☆
しかも演出まで任されてしまった!座長みっちーがんばれ(はぁと
みんなで一緒に作り上げるんだ!裕子先生もにっこり笑顔で応援してる♪
ツバエルも何気に嬉しそうで感心しきりです。

アザナエルは…BLUEの記録と萩乃の記憶を見て悲しみの淵へ…

たぶんみっちーの中では、言い出せないだけで配役は決まっている感じ。
…ほらイメージがアレだし(ぉ

「マリちゃんにいちばん近い存在…千光寺萩乃…」
裕子先生はエラーの件で萩乃へ興味を示しております。ソコがカギだ!核心だ!


BLUE DROP10-2

寮では衣装作りが始まりました。
萩乃親衛隊は完璧超人萩乃の一挙手一投足に感心しきり…ウザイヨオマエラ。
マリちゃん纏り縫いも知らないのか…
食欲魔神寮長おにぎり作りすぎ…でもないような気がするが多いの?(マテ

---もしも神隠島の事件が無かったら
萩乃はマリに訊く。マリちゃんはただ感謝…
---萩乃に会えなかった…
---学園のみんなにも会えなかった…
---萩乃が助けてくれたからみんなと楽しく過ごせる
やっぱり萩乃にはまだ伝えていないことがあるようで…
想いの余り指を切ってしまい…流れ出る血は白。
そんなことには動じずさらに指ちゅぱ!?そこはアップにしましょうよカメラさん!!(マテ
ところで、この体液摂取は今後に何か影響するのかね?


BLUE DROP10-3

配役を迷っているみっちーに萩乃が後押し。
クラスだけでなく寮の有志も捲き込んでの企画へ変更です。よく言ったね!みっちー!
でだ…少女役はマリちゃん、ジャンヌは萩乃、女将は寮長、男役は姐御とハマリ役揃い踏みに(笑)
まぁ…なんだ…マリちゃん特にガンバレ(苦笑)
“言い出す勇気”をくれた萩乃にみっちーは感謝。萩乃も意を決したようにマリちゃんをBLUEへ誘う…



BLUE DROP10-4

■Bパート
マリちゃんは絶対戦闘機をジェットコースター感覚で搭乗してるよ!(笑)
この戦闘機のフォルムなかなか好みかもしれない…
何気にマリちゃんのムネが萩乃より強調されていたことに驚きを隠せない!(マテ

おぉ!BLUEってこんな形してたのか!
そういえばBLUEや戦闘機の形がハッキリ出たの初めてじゃないか?(キオクガ...

アザナエルは『あのフォリメ』がここに来ると聞き…
オノミルとの思い出に浸り…
復讐の炎が燃え上がった感じで…
鹵獲された自機を遠隔操作。一瞬、BLUEのモニタにノイズが走った?

艦橋にてマリちゃんとリアルツバエルが顔を合わせたわけだが…
『ツバメ』って…ヒドイよマリちゃん!それはそれで可愛い名前だとは思いますが(ぉ
で、“そっち”にいた居候アザナエルが…コワイヨ…(汗


BLUE DROP10-5

甲板に出たマリちゃんと萩乃はクルージングデートを満喫。
まるでクジラやイルカのようのように潜るは跳ねるは鳴くはのBLUEは擬似生命体かと…(ぇ

萩乃が意を決してマリちゃんに話をしようとしたそのときBLUEに異変が…


BLUE DROP10-6

艦橋に戻るとモニタがぐちゃぐちゃに…どうやらシステムが逝ったらしい。
事態を仕組んだアザナエルがマリちゃんを居住区に誘導するが…

自室にマリちゃんを連れてきたアザナエルは、自分が思い込んでいることを全て話してしまう。
---エカリルダケシアワセナンテユルサナイ
---フォリメナドスベテシンデシマエ
そんな憎悪が滲み出しているよう…
こういう事態は容易に想像できたと思うのだが、何故萩乃はアザナエルを放置したんだろう…やっぱ罪悪感?コマンダー失格だよね…

アザナエルによると『BULE機関部が暴走、萩乃の精神感応波動の影響により島民は恐怖の幻影を見て互いに虐殺』ということらしい。
これだけでは、オノミルが発見した機関部の謎、萩乃の精神感応波動の謎、マリちゃんだけが生き残った謎、時間軸の正確な順番等不明な点が多すぎる。
さて真実は…恐らくマスターコマンダーだけが知っている。…のかな?
BLUEを爆破して航行不能とし脱出したアザナエルだが…何故マリちゃんを興味津々なマスターコマンダーの所まで連れて行かなかったんだろね?



人気blogRanking
↑次回視聴感想への気合を下さいな。




B000VDKXWQBLUE/蕾-bleu dreams-
Suara

KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M) 2007-10-24
売り上げランキング : 1679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4253232914BLUE DROP-天使の僕ら 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
吉富 昭仁

秋田書店 2007-09-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4840233276BLUE DROP―吉富昭仁作品集 (電撃コミックス)
吉富 昭仁

メディアワークス 2006-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事へのコメント
■BLUE DROP - 天使達の戯曲【#10】Cirsium -フクシュウ-: 此方彼方其方-コナタカナタソナタ-
Posted by 水着通販サイト at 2013年07月13日 09:15
メンズ水着 横浜
Posted by プール 水着 at 2013年08月14日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71553433
TBURLにカーソルを乗せ右クリックからIEは『ショートカットのコピー』FireFoxは『リンクのURLをコピー』を選択すると簡単です。
※頂いたTBは基本的にお返ししておりますが、一部のブログには送信できない場合がありますので、ご了承ください。参考までに、最近の当ブログからTB送信した管理人体感の印象を記載します。あくまで印象ですのであしからず。(08/08/30 05:24現在)
■fc2:送信不可ブログからTBされると送信可能になることがあります。言及リンクは関係ないような気がしますが…???
■livedoor:最近全く通りません。
■goo:極希に送信できません。
■cocolog:特定ブログに送信不可。
■独自ドメイン?:送信できないことが多いようです。
■その他:殆どの場合送信できるようです。


この記事へのトラックバック

(アニメ感想) BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第10話 「Cercis」
Excerpt: BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.2 救った者と救われた者。萩乃に対し、全幅の信頼を寄せるマリ。だが罪の意識に苛まれ続ける萩乃はマリをBLUEに招く。海原に浮かぶBLUEの上で、告白と..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-12-08 04:37

BLUE DROP・第10話
Excerpt: 「Cirsium」 ついに完成した演劇の脚本。しかし、そこから流れで、みち子は、
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-12-08 09:46

BLUEDROP〜天使達の戯曲〜第10話「Cercis」感想
Excerpt: 今回は告白とかなんとか、随分と面白そうな予感。次回予告のあの言葉をそのまま信じればですけどね。BLUEDROP〜天使達の戯曲〜Vol.1(DVD)◆20%OFF!早速感想。またまたまさかの展開に正直驚..
Weblog: 物書きチャリダー日記
Tracked: 2007-12-08 11:06

BLUE DROP -天使達の戯曲-  第10話  「Cirsium」
Excerpt: 風邪がなかなか治らんなぁー。 取敢えず完成したミッチーの脚本。 「オルレアンの少女」ですか。 なにやら演出もミッチーが担当。
Weblog: 神奈川辺境交通(かなへん)
Tracked: 2007-12-08 13:24

『BLUE DROP』 第10話 エンゲージユリング☆
Excerpt: 「ちょっと奥さん、またしても来ましたわ。 今度は左手の薬指!」 「エンゲージユリングよ☆ あら、もうこの際、 結婚百合輪で良いかしら♪」 今回も、イイ百合..
Weblog: リリィ伯爵のチェキラ☆
Tracked: 2007-12-08 19:54

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第10話「Cercis」
Excerpt: BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第10話「Cercis」
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2007-12-09 02:09

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第10話 「Cirsium」
Excerpt: 『オルレアンの少女』みっちー作の戯曲完成! よく完成したとツバエルも感心です。 脚本だけでなく監督もまかされたみっちー、がんばれ(笑) 劇の準備も進むなか、萩乃はマリをBLUEに招待。 神隠島..
Weblog: SeRa@らくblog
Tracked: 2007-12-09 16:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。