■2008年09月28日

■BLASSREITER【#24】約束の地

BLASSREITER



BLASSREITER(ブラスレイター)#24の視聴感想です。

圧倒的力。
復活の魂。
真の覚醒。
刻まれた絆。
どんなに過酷でも生き抜いてみせる!


BLASSREITER24-1

■OP
…あれ?画が違うよ!?歌詞が2番だし!!
……これは…せめてものジョセフ補完か!?(えー



BLASSREITER24-2

■Aパート
エレアとマレクを逃がしザーギンと対峙するジョセフ。
なんか愚痴愚痴言いながらジョセフは打ち込んでいきますが…今更問答する必要が見当たらない(ぉ

サーシャの元に現れたエレアはきっと彼女を気に入ってるに違いない(笑)
ISIS活性まであと1時間…それまでは何としても持ちこたえなければならない。
くるっと反転なエレアが可愛かったよね♪
自称神ヴィクターとはいえ孫には甘いようです。メイフォンの名を出したらあっさり出てきやがった(笑)
ボウライダーの冷却は急場凌ぎとはいえ何とかなったようです。しかしエレアがココに来て非常に協力的ですなぁ(苦笑)
「死んでしまっては美しくなくてよ」

サーシャといえどもうヴィクターを助けることは出来ない…覚悟を決めたメイフォン。
すぐさま思考を切り替えICBMの解析を開始。高機動ユニットパージ後2分でドイツ全土が核の炎に包まれるらしい。
メイフォンはICBMへの接近を決意。万が一の為に時限式トラップ『オペレーションガンマ』も用意。
狙撃ポイントもサーシャに伝え、準備を整えて待ち受ける!あとは互いにベルトを尽くすのみ!!

超高速バトル展開中のジョセフとザーギン。
ジョセフが分身の術を使ったと思ったら…マレクレイターの姿が!?(え
原理はよく分かりませんが…絆のなせる技ということで(マテ
しかしアッサリ返されて地面に這い蹲るジョセフ。寝てるだけで勝てるようになるなら苦労はない。返り討ちは当然です(ぉ


BLASSREITER24-3

ということで…どうやら精神世界(三途の川?)突入のようです(汗
また眠ったジョセフと…ゲルトにヘルマンだと!?(ナンダッテー
どうやらジョセフの真実をヘルマンに伝えるのはゲルトの役目だったらしい。アマンダよりも確実に効くのは確かですね(ぉ
そして、ありえない展開が今始まる!ジョセフの身体を借りたゲルトの復活!!ヘルマンが託したのは666ですね!!!
この能力はジョセフレイター固有能力なんだろうか?

ICBMには超電磁フィールドが!これではボウライダーの攻撃は一切効かない!
メイフォンはフィールドに穴を開けようと空を乱舞する!!

遂に666を駆るゲルトレイター!
しかしまさかの馬レイターが立ち塞がたぁ(笑)
騎乗したザーギンとゲルトレイターの疾駆する戦闘!
そして…ゲルト乱舞!ザーギンにクリーンヒット!!
しかし!
ザーギン&馬レイターは雷撃によりゲルトレイターを撃破!…強すぎる(汗

メイフォンの活躍で電磁フィールドに穴を開いた!
間髪いれずサーシャが狙い撃つ!着弾!多少はじかれるも何とか破壊!
…しかし、切り離された物体アリ!?(ナニ!?


BLASSREITER24-4

ゲルト限界…やはりザーギンは桁違いに強い。
後をヘルマンに託すゲルトですが…まだわだかまりがあるようですね。まったく…頑固なんだから…(苦笑)
それでも『アマンダの為』という名目でヘルマン出陣!

吼えるヘルマンレイター!
ザーギンとの空中戦開始!!

どうやら切り離されたモノがICBMの本体のようです。
メイフォンのマルチロックオンでも撃墜できず遂に大気圏へ!
あとは高機動ゆえ地上からの攻撃を囮にメイフォンが撃墜するしかない!!

ペイルフォース生成の過ち…
…え?ジョセフを実験体として完成させたの!?(ナンダッテー!
そうして完成したペイルフォースをザーギンが打ったのか!(唖然

サーシャ…確かにそれは罪深いかもしれない…(汗
贖罪に心が囚われても仕方ない程に…猛火に焼かれても償えない罪…か…(納得



BLASSREITER24-5

■Bパート
…ボウライダーが爆発炎上。
シドウ…サーシャ…ドイツを守るために散っていった。
『オペレーションシグマ』発令!
ICBMは必ず落とす!そして…「お爺様も私が止める!」メイフォンの誓い!!

…え?衛星軌道からの爆発を利用した神風特攻だと!?(唖然
メイフォンも空に散っていった…

もしかしてメイフォンはヴィクターの孫ではなく…娘のクローンを孫として育てたのか!?
救う可能性があったのがサーシャの論文だったのね…

ヴィクターの活動も停止は、メイフォンが死んだからなのか、軌道上の衛星が破壊されたからなのか…なんでだろう?
まぁ何にせよツヴェルフという組織は完全に瓦解した訳ですね。

ザーギンとの間には、やはりヘルマンレイターでも大きな力の差がアリアリと!
しかしそれでも…時間を稼ぐことは出来た!!


BLASSREITER24-6

ジョセフ遂に覚醒!アンチナノマシン発動!!
「さあ…我々は主の元へ帰ろう……」
多分雰囲気的に聖書の一節なのかなぁ?
マレクもゲルトもヘルマンもジョセフ自身も全く相手にならなかったザーギンの攻撃だが…
今の…覚醒したジョセフは軽々と…瞬間移動でも鶴用に躱していく…

「オレはオマエの力を凌駕した」
どうやらザーギンでさえ慄く『真のブラスレイター』の降臨のようです(苦笑)
いや…三年寝太郎にそんなこと言われてもなぁ…説得力が無いよぉ(激汗

「弱い者へ向けられる力など真の力ではない!」
どんなに辛い過去があっても活躍がなさすぎて言葉が軽く感じてしまう…(ぉ

「試してみろザーギン。オマエは人として一番大事なものを失くしたんだ」
ジョセフがザーギンを手に掛けようとしないのは分からんでもない…でもな…
斬り結んだとたんヤられちゃうってダメ過ぎるだろう!?(唖然

「一粒の麦は地に落ちて死ななければ一粒のままである。だが死ねば多くの実を結ぶ…」
ん〜この台詞はザーギンでなくてジョセフの言わせるべき言葉じゃないかなぁ…
ジョセフ死亡でザーギンの世界到来かと思いきや、拡散していくジョセフの粒子が思いもかけない効果を発揮する…
まさかアンチナノマシン拡散に使うとは思ってもみなかった。融合体はもちろんザーギンも例外ではなく…

ジョセフがマレクをエレアに運ばせたのは、ISISの使用効果を知っていたからかね?
エレアがアマンダの元に連れ帰ったマレクは自主をさせ罪を償わせることに。
天に召されたジョセフからのアマンダへの贈り物はロザリオ…



BLASSREITER24-7

■ED&Cパート
――5年後新生XAT

XATを一人で立て直したアマンダは、どうやら鬼教官となって後進の育成に励んでいたようです。
その任期も終りマレクと…と考えていたのに当のマレクはXAT遊撃要員に志願したらしい。
ということでアマンダはその隊長になっちゃいました(笑)
世界には新たな差別が…融合体となってしまった人たちを保護する為に…
壁に掛かっている歴戦の勇者達の写真が涙を誘うよ(泣

アマンダが乗っているバイクがガルムのような気がしたと思ったら…エレア出たぁ♪
どうやらエレアはアマンダと共に行動していたようですね。
エレアが指差した先にいたのは…666に乗ったジョセフ!?(マサカ
…ではなくマレクでした。とっても大人っぽくなっちゃいましたね。
マレクのパートナーは…白エレア!?
…ではなくマリアだそうです。こういう娘がお好みなんでしょうかね?(ぉ

…え?これは…えーと…コレにはあの精神世界は関係ないよね?
ケアプログラムということだし精神治療のためのものという感じかなぁ…
あらぁ?スノウがココにいるということは…あの時ジョセフは殺っちまったのか!?(激汗
ウォルフの謝罪が軽い!なんか余計なのが2名いる気がするよ!(笑)
でもアルの台詞は脊髄反射的に涙腺決壊してもしょうがないと思うんだ…(涙

「石に噛り付いてでも生き抜いてみせる!貴方たちの分まで…」


ED曲は
『sweet lies』いとうかなこ
でした。


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



やはりと言うかなんと言うか…所謂全滅エンドってのになるのかな?
…それにしてもちょいと詰め込みすぎ(汗
前回マレクが決心したように…
サーシャが、メイフォンが、そしてヴィクターまでもが、自分に出来る事を行い散っていきました…

この悲劇の始まりはヴィクターの悲しみだったということ。
娘のクローンである孫のメイフォンを救う為に探し出した唯一の手段がサーシャの論文。
病を憎むあまり、ナノマシンという新技術での人の強制進化を目指してしまったようですね。
ヴィクターもサーシャも『幸せ』を願ったはずなのに…
気が付いたときには道を踏み外し、もう戻ることの出来ない禁断の場所にいたというところでしょうか…
…とはいえ、どんな回想が挟まれ様が、ヴィクターの外道極めりという感じは否めませんがね(苦笑)

それにしても…予想の斜め上を行ったザーギンとの対決でした(苦笑)
三年寝太郎ジョセフが目を覚ましただけで、ザーギンと対等の位階に登り詰めるのは無理があり過ぎなので、一度倒されたのは納得いく所ではありますが…
まさかまさかの前期主人公ゲルトと後期主人公へルマンのジョセフの身体を借りた復活劇!言葉通り心の中に二人の想いが息衝いていたとは!!
二人の共闘はさすがにムリでしたが、夢の対ザーギン戦を描いてくれたのは嬉しい誤算。
『超展開!』とか『ありえねー』とかそんなコトは些細なモノと明後日の方に蹴っ飛ばしてやれ!(笑)

真ブラスレイタージョセフの最後は…なぁ?(ナァトイワレテモ
まぁジョセフらしいっちゃぁらしいのだけど…(ぇ
よく解釈すれば、ジョセフは最後まで積極的専守防衛に徹したということですよねぇ…(モヤモヤ

「どんなに過酷な世界でも生きる意味はある」
デモニアック事件のすべてを知るアマンダ。
絶望の淵から這い上がり、ブラスレイターとなっても人として生きることを選んだマレク。
最後の最後にジョセフがアマンダとマレクに残したこの言葉は、この二人だからこそ今後関わっていく人たちに真摯に伝えられるモノなんだと思います。

白エレアことマリアの登場には唖然としましたが…やっぱエレアは黒がいいですね(笑)


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛




■総括
2クールに渡り続いたブラスレイターも最終回と相成りました。
思い返せば初回から影の薄かった主人公ジョセフ。最後まで徹頭徹尾影が薄かったですね(ぉ
いちばん輝いていたのは、XAT編とツヴェルフ編を繋ぐ回想編の子供ジョセフでしょうか…(ぇ

全編を通してやはり燃えたのはXATに纏わる話でしたね。彼等の熱き魂には何度涙したかわかりません。
序盤を支えてきたのは間違いなくゲルトの存在感です。ストーリー的にも人の醜さを見事に皮肉って見せていたと思います。
ツヴェルフ編に入ってからはヘルマンの不器用さと熱さに痺れました。アマンダと共にXAT魂を最後まで魅せてくれたと思います。

ですが…2クールという長編の最後が見えてきたあたりで失速感が…(ぇ
それでもスノウ投入や気配りの漢シドウで盛り返していったと思うのですが、最後の最後でコケタ気がしてなりません(マテ
戦いの決着が基本意味不明な会話だったことが大きな原因でしょうか…(ぉ

なんというか…最終的にはいろいろと『惜しい作品』になったと思います。
これまで積み上げてきたものを上手に利用しきれなかったのではないかと感じました。
とはいえ全体的には面白い作品だったことは否定のしようがありません。ただただ惜しい!それだけです。


2クールという長丁場ながら熱く震える漢の魂を感じさせていただきました。
気軽に見れる作品ではありませんが、嵌る人はノメリ込む事間違いなしだと思います。
スタッフの皆様お疲れ様でした。
拙い記事にお付き合いくださった皆様ありがとうございました。


人気blogRanking
↑次回視聴感想への気合を下さいな。



B001AAZ4BEunripe hero
栗林みな実 江端育子

Lantis(K)(M) 2008-07-23
売り上げランキング : 158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B001AAZ4BOブラスレイター ED主題歌
いとうかなこ

ランティス 2008-08-06
売り上げランキング : 3049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B0017HMDEQBLASSREITER
松風雅也 伊藤静 石塚運昇

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2008-08-08
売り上げランキング : 1275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B00192JKE0ACTION WORKS BR-01 ジョセフブラスレイター

メガハウス 2008-07-25
売り上げランキング : 38

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B00192JKDQPERFECT PIECE ガルム

メガハウス 2008-09-25
売り上げランキング : 46

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B00192JKC2エクセレントモデル ブラスレイター エレア~Niθ Ver.~

メガハウス 2008-08-25
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4253233511BLASSREITER 1―genetic (1) (チャンピオンREDコミックス)
廣瀬 周

秋田書店 2008-05-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4044737010ブラスレイター ジャッジメント (角川スニーカー文庫 156-61)
ニトロプラス

角川グループパブリッシング 2008-07-01
売り上げランキング : 12337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:BLASSREITER
posted by 露羽 at 09:03 | Comment(2) | TrackBack(9) | ■BLASSREITER(終)
この記事へのコメント
私は最終回で逆に評価がっくと落としましたね。
いきなり精神世界?霊界?に行ってゲルトとヘルマン復活とかわけわかんないし、ジョセフは起きたら凌駕したとか言い出してすぐ倒されるしで意味不明です。
特に最後のケアプログラムは酷いと思いました。アルと隊長を一緒とかゲルトとジルを一緒出すとかってどうなの?って思います。しかも隊長は謝りだすしでギャグにしか見えませんでした。
Posted by 森像 at 2008年09月29日 20:15
森像 さん

…精神世界はねぇ(苦笑)
二人が粒子化した際にジョセフがその場にいれば、因子を取り込んだとかで説明がつくのだけど…
ゲルトはまだしもヘルマンのときは完全熟睡中だったしねぇ(笑)
せめて単純に能力使用だけなら、手合わせした者の力をコピーできるで済んだのにね。

ケアプログラムでなく、アマンダとマレクが想いを馳せるという形で描いてもよかったかなとは思います。
Posted by 露羽 at 2008年10月01日 04:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「BLASSREITER」第24話(終)
Excerpt: 第24話「約束の地」(終)すべての融合体に週末を迎えさせるナノマシン、イシスが完成した。サーシャがつくった切り札を手に、ジョセフはザーギンと最期の戦いに臨む。その頃、ドイツ上級には、各国政府が投入した..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-09-28 09:55

BLASSREITER 第24話「約束の地」
Excerpt: オープニングはジョセフメインの総集編みたいな感じでした。
Weblog: 深・翠蛇の沼
Tracked: 2008-09-28 13:59

今週の一本(2008/9/21~9/27)―『ブラスレイター』第24話
Excerpt: 『オープニングの画が変わったぞ。 なるほど、ジョセフが絡んだ出来事(ジョセフの想い)を駆け足で見せてくれているんだな。 これは、本編でジョセフの想いが爆発する熱い展開になるに違いない。 あれ? マレ..
Weblog: アニミスク
Tracked: 2008-09-28 15:36

BLASSREITER ブラスレイター 第24話(最終回)「約束の場所」 感想。
Excerpt: ゲルトオオオオオオオオオオオオオオオ!
Weblog: もす。
Tracked: 2008-09-28 15:41

『BLASSREITER』#24「約束の地」(最終回)
Excerpt: 「さぁ、我々は主のもとへ帰ろう」 とうとうブラスレイターも最終回!! OPが融合体と化した人たちで埋め尽くされてて…良かったですね...
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2008-09-28 16:00

ブラスレイター 24話
Excerpt: いよいよ最終回。 Aパートは微妙に超展開くささを感じはしたものの、 ジョセフ色の分身マレクを用いた戦いを繰り広げた後でジョセフ睡眠か...
Weblog: ホヒログ
Tracked: 2008-09-28 16:57

BLASSREITER ブラスレイター 第24話 「約束の地」 感想
Excerpt: ジョセフは例によって、最終回だというのにもっぱら寝ていました。主人公が寝ている間に物語が進行する、睡眠主人公という新ジャンルがこ...
Weblog: メルクマール
Tracked: 2008-09-29 13:22

アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 第24(最終)話 約束の地
Excerpt: 生きる意味。 「BLASSREITER(ブラスレイター)」第24話のあらすじと感想です。 例えどんなに過酷な世界でも。 (あらすじ) ジョセフとザー...
Weblog: 渡り鳥ロディ
Tracked: 2008-09-29 21:06

ブラスレイター#24.(最終回)
Excerpt: 「約束の地」絶望的状況。贖罪。最後まで見届けたものがいる、ということ。地を這って
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2008-09-30 17:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。