■2008年06月27日

■図書館戦争【情況一二】図書館ハ誰ガタメニ

図書館戦争



図書館戦争 #12の視聴感想です。

必ず戻る。
辞任の理由。
偏見報道。
苦難の中の力。
応援してくれる人たちがいる!


図書館戦争12-1

■Aパート
いきなり病院ですか!?
堂上は…生きてはいたが『失認及び遂行機能障害』で何の反応もなし…
玄田も命は取り留めたものの…意識不明の重体…
涙を流すのはここまで。郁は二人は必ず戻ってくると信じて待つことを決意。

茨城でのこの事件をマスコミが大きく取り上げて図書隊批判。
法律に従わず検閲拒否をする方が悪いという一方的報道が展開される。
何故マスコミは良化法を是としているのか分からないですね。というか基本的に取材などせず体制側の発表を鵜呑みという感じなのかな?だから良化法も関係ないとか?(えー

柴崎の『女性初基地指令』発言に稲嶺指令は期待しちゃってますよ(苦笑)
もうこれはホントに目指すしかないっしょ♪冗談が目標となった瞬間ですね(マテ


図書館戦争12-2

ガン=カタって!何でそんなこと知ってるのさ柴崎!!(笑)
しかし是非習得してほしいモノですね。郁ならきっとできるさ(大笑)

毎日のように足繁く堂上の元へ通っている郁。愛だよ愛♪(ぉ
そんな郁に小牧は堂上が十代の頃から読んでいる愛読書手渡して…

郁は堂上の枕元で読んで聞かせてあげてます。愛だよ愛♪(ぉ

玄田が意識を取り戻したよ!付いている人は…いつかのジャーナリストの人!え〜と折口だね!
しかし…32箇所の銃創って…よく生きてたなぁ玄田(汗
まぁなんにしても女を泣かしちゃいけません(苦笑)

稲嶺指令は置き土産として、玄田を全てを任せるつもりで二階級特進させていた。
この一件では行政派の副指令でさえ泥を被るつもりでいたらしい。
しかしあくまで辞任は稲嶺指令の意思…
決して世間から圧力ではなく、水戸図書隊が無力化されていたことにより図書隊に損害を出したことへの責任。
「人間にとって表現とは、それを感受する自由は、生まれながらに与えられる不可欠な権利です」
図書隊を作った人らしい訓示でした!


図書館戦争12-3

しつこいマスコミの取材に柴崎も辟易ですね。
単純明快な悪人を作り上げたくて堪らないってか…まさに生贄だな(汗
法律がとか権利がとか小難しいことよりも数字が取れる確実な方法ですものね(ぉ
そして狙われたのは…郁でした!(ナンテコッタイ



図書館戦争12-4

■Bパート
なんだこの取材…
マイクをグリグリ押し当てて…
本を踏み躙っておいて謝罪もなしか…

キレそうになった郁を止めたのは堂上の言葉。
『どんな情況でも感情に負けない冷静さを身に着けろ』

今、言わなければいけないことを郁は、ハッキリ言い切りました。
これこそ堂上や仲間たちによって鍛えられたこの時点での集大成ですね。
訓練や座学、実戦から裏打ちされた心からの言葉にリポーターもタジタジだ(笑)


図書館戦争12-5

どうやら郁の言葉に手塚兄も思うところがあったらしい。
「必要かもしれないな…」なんて言わせちゃいましたよ(えー

「言いたい事言ってくれてスッとした!」
この柴崎の言葉が図書隊員たちから郁への言葉でしょうね。

稲嶺指令退任!
罵声が飛び交う中、自由意志で集まった隊員が整列して見送りですよ。
「稲嶺関東図書基地指令に敬礼」
稲嶺指令は最後までカッコよかったです!

図書隊に届いた手紙の山。
それは、郁の発言に共感した者達からの声…(涙
そして…他にも届いたものが…

---カミツレ


図書館戦争12-6

堂上の病室に広がるカミツレの香り…
手塚くん空気読もうネ。ナイス柴崎よく連れ出してくれた!(笑)

いつも郁の王子様だった堂上。もうこの気持ちはあやふやじゃない…
「今、目の前に居る貴方が好きです…」

---なでなで

…あ
王子様は乙女の告白で目を覚ましましたとさ。
そして、ぎゅっですよ!ぎゅっ!!(コロゲマワルワァ


図書館戦争12-7

雑誌『新世相』で折口が擁護キャンペーンを展開したり。
手塚兄が手を回して偏見報道を止めさせたり。
激励の手紙やカミツレを送ってくれる人たちがいて。
そんな応援してくれる人たちがいるから頑張れる。

そして…ダイビングキス♪



┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



最終回にして多少一般市民(主に報道?)の図書隊と良化隊、良化法への考えが示されましたね。
法律に従わない図書隊こそ考えを改めるべき…らしいです。
まぁ『右向け右!』的日本人らしいっちゃぁ日本人らしい(ぉ
基本的にお上の決定には声を大にして異を唱えませんからねぇ。マスコミも政府の広報機関だし(ぇ

それはそれとして。

郁のマスコミの取材に対する演説は見事でした。
無礼な相手にも冷静さを保ち言うべきことをシッカリハッキリ言いきりましたね。
あのタイミングであれでけのことを言えれば上出来も上出来です。

玄田が意識を取り戻したときの折口の涙に思わずヤラレタ。
「オマエに泣かれるのは苦手だ…」
こういう感じの台詞を玄田のような質実剛健に言わせるのは…大好きです(笑)

意識喪失状態となった堂上に、カミツレの香りで部屋を満たしちゃうシチュも良かったなぁ。
加えて空気の読めない手塚の耳を引っ張って連れ出す柴崎がナイス。
さらにそのまま告白しちゃう郁の乙女なこと(ニヤニヤ
そして、目覚めた王子様の一連の行動は…ここでニヤニヤせず何処でするんだという感じのアマアマな空気でした♪

忘れちゃいけないのは柴崎の『ガン=カタ』発言ですね。
でもなんで柴崎はガン=カタなんて知ってるんだ?(苦笑)
あぁそういえば預言書のとき、B級映画っぽいビデオを見てた気がするなぁ。
…もしかしてB級映画マニアですか?(笑)



┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



■総括
あくまでラブコメとするなら楽しめたと思います。
しかし、サバゲー展開となると…う〜ん…
図書隊と良化隊、政府、マスコミ、国民とそれなりの考え方は描かれましたが、とってつけた感じが否めない。
そこら辺は軽く流して、あくまでラブコメ展開を高める為のスパイスと割り切った方がいいのかもしれないですね。
ストーリーや音楽、作画、演出他、全体的のことを考えれば、さすがノイタミナ枠といえる十分な出来だったと思います。

でもまぁ個人的には、柴崎という魅力的なキャラに惹かれたので、それだけでおっけーです(笑)



人気blogRanking
↑次回視聴感想への気合を下さいな。




B0017LII9Qあたしの街、明日の街
高橋瞳

ソニー・ミュージックレコーズ 2008-06-04
売り上げランキング : 17391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B00164PP40changes
Base Ball Bear

EMIミュージック・ジャパン 2008-05-08
売り上げランキング : 4136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
井上麻里奈 , 前野智昭 , 石田彰

関連商品
図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻
by G-Tools


4592180461図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
弓 きいろ 有川 浩

白泉社 2008-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4048670298別冊図書館戦争 1 (1)
有川 浩

アスキー・メディアワークス 2008-04
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4840233616図書館戦争
有川 浩

メディアワークス 2006-02
売り上げランキング : 112

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 露羽 at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(33) | ■図書館戦争(終)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

図書館戦争
Excerpt: #12「図書館ハ誰ガタメニ」 最終回の感想です。
Weblog: Marble Chocolate
Tracked: 2008-06-27 05:54

【感想】 最終回 図書館戦争 第12話 〜図書館ハ誰ガタメニ〜
Excerpt: 【感想】 最終回 図書館戦争 第12話 〜図書館ハ誰ガタメニ〜 あかん、OPからもう少し感動してしもうた・・・ 【あらすじ】  先の戦い...
Weblog: りりっぴーの気まぐれアニメ・マンガ感想
Tracked: 2008-06-27 06:15

「図書館戦争」第12話(終)
Excerpt: 状況一二「図書館ハ誰ガタメニ」(終)茨城の戦闘で隊員に多数の犠牲者を出したタスクフォース。部隊のあり方について民衆から非難される中、関東図書基地司令の稲嶺はある決意を固める。周囲が非難への対応に追われ..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-06-27 06:56

図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」(最終回)
Excerpt: 失認および遂行機能障害の症状に陥ってしまった堂上さん。 怪我した時のショック状態に起因する一時的なものとのことですが・・・ 大火傷し...
Weblog: リリカルマジカルS
Tracked: 2008-06-27 07:48

図書館戦争 第12話
Excerpt: 第12話
Weblog: Japanimation
Tracked: 2008-06-27 08:37

図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」 感想
Excerpt: 最終回はベタ甘ラブコメで締めるかと思ったら、予想外のシリアス展開でした。図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」 感想のレビューと...
Weblog: メルクマール
Tracked: 2008-06-27 08:57

図書館戦争 第12話(最終回)「図書館ハ誰ガタメニ」
Excerpt: 私が感想を書いてる作品としては、今期一番に最終回を迎えたこの作品。最後は盛り上げてくれて、面白いところで続きになってましたので気になってました!! 死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となっ..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-06-27 09:19

図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」
Excerpt: 堂上は精神的ショックで入院。 玄田は重症…。 死傷者が出たことで図書隊を叩く世論が吹き荒れる…。 数話前のラブコメ展開がウソのような...
Weblog: SeRa@らくblog
Tracked: 2008-06-27 10:00

図書館戦争 #12・最終回 「図書館ハ誰ガタメニ」 感想
Excerpt: あらすじは公式HPから。死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱く。カミツレの花言葉を胸に、堂上の快復を信じる郁。いま自分にできること、愛するものを守りぬくこと……。郁た..
Weblog: よろず屋の猫
Tracked: 2008-06-27 10:25

図書館戦争 状況一二「図書館ハ誰ガタメニ」
Excerpt: 『死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱く。 カミツレの花言葉を胸に、堂上の快復を信じる郁。いま自分...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2008-06-27 10:30

図書館戦争 第12話 最終回 感想
Excerpt:  図書館戦争  状況一二 最終回 図書館ハ誰ガタメニ  −キャスト−  笠原 郁:井上麻里奈  堂上 篤:前野智昭  小牧 幹久:石田...
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2008-06-27 10:54

『図書館戦争』#12(最終回)「図書館ハ誰ガタメニ」
Excerpt: 「私の一番大切なものが今戻ってきたから」 茨城県展の警備で負傷した堂上と玄田は入院することに。 しかし、世論はメディア良化隊に死傷...
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2008-06-27 11:43

「図書館ハ誰ガタメニ」 図書館戦争 第12話
Excerpt: 図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」 死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱く。カミツレの花言...
Weblog: Welcome to our adolescence.
Tracked: 2008-06-27 12:32

図書館戦争 状況十二(最終回)「図書隊ハ誰ガタメニ」 感想。
Excerpt: ああ、終わっちゃったな…… ※ネタバレ注意
Weblog: もす。
Tracked: 2008-06-27 13:02

図書館戦争・第12話
Excerpt: 「図書館ハ誰ガタメニ」 水戸図書館での戦闘で負傷し、意識を取り戻さない玄田。機能的には問題がないものの、意識の混濁が続く堂上。そん...
Weblog: 新・たこの感想文
Tracked: 2008-06-27 15:53

図書館戦争 第12話【最終回】
Excerpt: 図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」 ※用語等(公式HP等を参照。 【総評…?】 ハードカバー4冊分を取捨選択して、良く纏めたな...
Weblog: 真・萌え声依存症候群
Tracked: 2008-06-27 16:29

「図書館戦争」12話 図書館ハ誰ガタメニ
Excerpt: 堂上は案外ケロッとしてるのかと思ってたら事故のショックで失認・および遂行機能障害に。あの火の海にさらされたショックとしてはちょっと...
Weblog: 蒼碧白闇
Tracked: 2008-06-27 16:45

[終]図書館戦争 #12
Excerpt: #12『図書館ハ誰ガタメニ』 堂上教官は外傷は特にないけど、 ショック状態による一時的なものだが、 人の顔や話している内容の認識、 自発的な行動ができなくなってしまった。 良化隊に死傷者が出たことで ..
Weblog: 沖磨純雲 -おきまもとん-
Tracked: 2008-06-27 16:57

Navigation159 図書館ハ誰ガタメニ 図書館戦争(終)
Excerpt: 状況一二 図書館ハ誰ガタメニ ”かみつれ”すべてはここから始まった
Weblog: 心のプリズムNavi
Tracked: 2008-06-27 17:18

図書館戦争 #12(最終話)
Excerpt: いま目の前に居るアナタが好きです。
Weblog: sakuraサイト
Tracked: 2008-06-27 17:53

(アニメ感想) 図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」
Excerpt: 図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱く。カミツレの花言葉を胸に、堂上の快復を信じる郁。いま自分にできること、愛するものを..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-06-27 20:48

図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」(最終回)の感想
Excerpt: 前回で倒れた、堂上、玄田がどうなったのか、また、笠原と堂上の恋の行方、ついでに柴崎と手塚の恋の行方が気になった最終回。個人的には柴崎の恋の行方が一番の注目点でしたが・・・・・
Weblog: 赤い彗星3号館
Tracked: 2008-06-28 00:55

図書館戦争「状況一二 図書館ハ誰ガタメニ」
Excerpt: 図書館戦争「状況一二 図書館ハ誰ガタメニ」です。 いよいよ図書館戦争も最終回です。 今まで色々貶してきましたが、終わるとなるとちょっと寂しい気もします。 まぁ、先週の終わり方からすると、看病..
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2008-06-28 01:10

図書館戦争 第12話(終)
Excerpt: 第12話『図書館ハ誰ガタメニ』 図書館戦争、ついに最終回です。 玄田は意識不明、堂上はショックで、自分を見失っているようです。 まぁ、とりあえずは、2人とも死ななくてよかったです。 なにやら、マ..
Weblog: ニコパクブログ1号館
Tracked: 2008-06-28 02:41

図書館戦争 状況一二 (第12話)「図書館ハ誰ガタメニ」(最終回)
Excerpt: 「図書館戦争」公式サイト 笠原の成長、堂上と関係進展ということで締められてはいますが、結局、何処にも着地できなかった…というのが本作の印象。 すべてが中途半端といった感じがぬぐえず、残念に思います..
Weblog: パプリカさん家のアニメ亭
Tracked: 2008-06-28 07:04

図書館戦争 #12
Excerpt: 全身に銃弾を浴びて、玄田は重傷。そして堂上は、たいしたケガはなかったものの、精神にダメージを受けて、自らの意志を失ってしまいました。そんな郁たちに、さらに追い打ちをかける...
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2008-06-28 11:46

図書館戦争 状況一二 「図書館ハ誰ガタメニ」
Excerpt: 図書館戦争 状況一二 「図書館ハ誰ガタメニ」 最終回? 火の海から救出された王子さまは・・・ お姫さまのキスで目覚めた!!(嘘) ...
Weblog: Mare Foecunditatis
Tracked: 2008-06-28 20:45

【最終回】図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」の感想。
Excerpt: 図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」 評価: ── ありがとう 脚本 古怒田健志 ..
Weblog: いーじすの前途洋洋。
Tracked: 2008-06-29 02:18

「図書館戦争」最終話 〜勇ましき業が深き男の勇退をとくと見よ〜
Excerpt: 2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠..
Weblog: 混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜
Tracked: 2008-07-01 01:14

図書館戦争 状況一二(最終回)『図書館ハ誰ガタメニ』
Excerpt: 図書館戦争 最終回です。 堂上は生きていた!!! とりあえずよかったが、事故のシ
Weblog: アニメ-スキ日記
Tracked: 2008-07-01 05:55

図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」
Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ  前回の良化隊との激しい戦闘の末、負傷した堂上と玄田隊長。  両者とも意識不明で入院中。    玄田隊長は良化隊の発砲を全て受け止めるという無茶をしたが、奇跡的..
Weblog: 独り言の日記
Tracked: 2008-07-02 19:37

「図書館戦争」最終回のおはなし
Excerpt: ちょっとびっくり・・・堂上さん、無事だって信じてたけどまさか失認って。 あ、玄田さんはだいじょぶだって思ってましたー。例え防弾チョッ...
Weblog: コママコ日和
Tracked: 2008-07-03 20:47

やはりこういう系統はアニメに限りますね(≧▽≦) 今回のでそう確信できた気がします。図書館戦争最終第12話『図書館ハ誰ガタメニ』
Excerpt:  茨城県展初日の攻防戦の末、なんとか作品は守れたものの……。  その代償は、あまりにも大きなモノに(≧o≦)  玄田は、作品を守る為に...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-08-13 01:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。